スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際将棋フォーラムおよび第11回中将棋名人戦】 中将棋連盟会長 武田 穣

会長ブログ  国際将棋フォーラムおよび第11回中将棋名人戦
                                                   中将棋連盟会長 武田 穣
 明けましておめでとうございます。
 昨年12月6,7日、グランシップ静岡で第6回国際将棋フォーラムが開催されました。38カ国からの参加で、盛況でした。その中のイベントとして、チェス、シャンチー等と並んで、中将棋の体験コーナーも設けられました。神崎健二七段が講師でしたが、手が足りないということで、中将棋連盟からも6名が参加、協力致しました。2日とも外国人をはじめとして多くの参加者があり、100部用意したルールブックはすぐに品切れで、コピーして追加することになりました。駒の動きやルールを知っている方も結構居られて、中将棋連盟会員との対局を楽しまれていました。
 2日目は羽生四冠が対局したチェスプレイヤーを連れて寄って下さり、展示していた摩訶大大将棋の説明をされていました。中将棋の普及と言うことでは、得がたい機会であったと思います。この場を借りて、青野九段をはじめ、関係者の皆様に感謝致します。
  第6回国際将棋フォーラム in 静岡 結果速報(日本将棋連盟HP内)
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2014/12/_in_9.html 
  掲載されている当日の写真1日目(6日)のうち、4段目の右が中将棋対局風景です。机の左側が関係者で、手前から神崎七段、私(武田)、林、佐藤丈さんで、右側の参加者と対局しています。

 1月11日、大阪府島本町ふれあいセンターで、第11回中将棋名人戦が開催されました。全17名の参加で、私を除いて、Aクラス8名、Bクラス8名、各3局のスイス式トーナメントで行われました(対局開始後2時間半で打ち切り、点数制)。Aクラス決勝は神崎七段と宮居前期中将棋名人の対決となり、神崎七段が優勝されました。Bクラスでは脇坂さんが優勝され、次期のAクラス入りを決められました。
  島本町での開催ということで島本町の中将棋教室に参加しているお子さんが2名ご参加いただいたこと、北海道から4名参加いただいたことで、これだけの参加者になりました。また、牧野光則四段と伊藤明日香女流初段が見学に訪れられ、北海道からの参加者を相手に1局ずつ指されました。全結果は連盟HPに掲載されます。

 終了後、中将棋連盟理事会が開催され、今年の大会・イベント計画が了承されました。夏の迷人戦は9月の5連休の時に北海道での開催になります。来年1月の名人戦は1月10日に東京での開催予定です。また、11月のJFEフェスタ(倉敷市)で中将棋ブースを出します。
 今年も中将棋連盟をよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
プロフィール

FC2USER398459FNN

Author:FC2USER398459FNN
中将棋連盟ブログです
ルールや棋譜、過去の大会結果などは公式HP「日本中将棋連盟」のほうをご覧ください。
ここでは、行事のお知らせ、やさしい詰中将棋、歴史のお話、その他を、数人で分担。
少しずつ更新させていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。