スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第13期中将棋迷人戦を終わって(1)  日本中将棋連盟 会長

                       

8月16,17日、横浜で第13期中将棋迷人戦を開催いたしました。国際頭脳スポーツフェスティバル2013の参加競技として大会を実施いたしましたが、直前まで事務局によるトラブルがあり、皆様方にも多大なご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。
ただ、実際には選手・スタッフ等の旅費・宿泊費、昼食の弁当、表彰状、メダル等は用意されており、子供大会等もきちんと運営されていました。コンピューター将棋やコンピューターチェスの大会は日吉の慶応大学で実施される等、会場が分散して、やや残念でしたが、体験会に参加された方も多数居られ、国際頭脳スポーツフェスティバル2013としても、一応は成功だったと思います。

中将棋迷人戦も16名の参加があり、盛況でした。中山さんや伊藤さん等、初めて参加された方も居られましたが、指し方もしっかりしていて、これからが楽しみです。1回戦でシードの国内招待選手に一般参加者を当てるという組み合わせで実施したため、2回戦以降に勝ち残られた方は居られませんでしたが、自由対局等を楽しまれていました。

準決勝は日本将棋連盟のプロ棋士である神崎さん、牧野さんと中将棋連盟のタイトル経験者である宮居さん、岡村さんの対戦になりました。宮居-牧野戦は3時間の時間切れになり、点数勝負で宮居さんの勝ちになりました。神崎―岡村戦は、神崎さんがうまく指されて、岡村さんが暴れるところもありませんでした。神崎さんは決勝でもじわじわと優勢を拡大され、優勝されました。

特筆すべきは、伊藤明日香さんの上達振りでしょう。前日に81道場で牧野さんと指されていたという話でしたが、2回戦の岡村さん(前迷人)との対戦でも、中盤でかなり有利だったように思います。また、牧野さんや林さんの話では、81道場には外国人の指し手が多く、中には牧野さんが負けるような指し手も居るようです。来年も国際頭脳フェスティバルが開催されるのなら、ぜひ、海外の指し手を呼んで、大会を開催したいと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
プロフィール

FC2USER398459FNN

Author:FC2USER398459FNN
中将棋連盟ブログです
ルールや棋譜、過去の大会結果などは公式HP「日本中将棋連盟」のほうをご覧ください。
ここでは、行事のお知らせ、やさしい詰中将棋、歴史のお話、その他を、数人で分担。
少しずつ更新させていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。